d

医師募集

慶應義塾大学病院の緩和ケアチームでは緩和ケアの臨床経験を積みながら、緩和ケア専門医取得を目指す若手医師を募集しています。

チーム、外来、連携している在宅医療クリニックなどで幅広い経験を積むことができます。

名称 慶應義塾大学病院 緩和ケアセンター
緩和ケアの診療形態 緩和ケアチーム、緩和ケア外来
募集形態 常勤(週4日勤務)
募集条件 卒後7年目以上
待遇 当院規定による
勤務 2016年4月から
その他 見学随時
お問い合わせ

FAX:03-5363-3509

お名前、現在の所属、連絡先、ご用件をご記入のうえ、上記にご連絡ください。

*当院の緩和ケアチームは、2008年10月に発足し、2009年オレンジサークルアワードでは「顔の見える緩和ケアチーム」として「Second Best Team of the Year」を受賞し、今でも「顔の見える緩和ケア」を心掛けて活動を行っています。

さらに、2012年10月に、緩和ケアセンターが設立され、緩和ケア専門医・がん性疼痛看護認定看護師・緩和ケア認定看護師・緩和薬物療法認定薬剤師・臨床心理士と経験豊富なスタッフ・メンバーで、日々多種多様な依頼に対応しています。

当院は日本緩和医療学会認定研修施設であり、当院の特徴として過去に麻酔科専門医、精神科専門医、リハビリテーション専門医など様々なバックグラウンドの医師が日本緩和医療学会専門医を取得し、現在関連病院で活躍しています。

日本緩和医療学会専門医を目指す方、緩和ケアを包括的に学びたいという方は是非、当院緩和ケアセンターまでお問い合わせください。

ページの先頭へ